スパイダー・リリー

  • 2014.08.09 Saturday
  • 15:35

Aloha!

夏、ですね。毎日暑いです。
セミがジージー、ミンミンと賑やかに鳴いています。
でも、日本列島には台風が接近中。激しく雨も降っている地域もあるようです。
どうか、事故や怪我などないようにお気をつけてお過ごし下さいね。

********************************************
最近たまたまTVを見ていたときに、
日本の温暖な地域の浜辺によく咲いているという「浜木綿(ハマユウ)」の花が紹介されていました。

ハマユウの花。
もちろん名前は聞いたことがあったのですが、
実は私、どんな形をした花か知らなかったのです。
なぜか、「ビーチに咲く夕顔」をイメージしていました・・・

ところが、TVで見た、そのハマユウの花は、
なんとハワイでもよく見かける「スパイダー・リリー」にそっくりでした。

ハワイでは、スパイダー・リリーをよく見かけます。
特に、フォート・デ・ルッシー・ビーチパーク付近でキレイに植えられている
スパイダー・リリーが好きで、この写真もここで撮りました。

ただ、色々と調べていて分かったことは・・・
ハワイで見たこのスパイダー・リリーは、スパイダー・リリーじゃないのでは?ということでした。 ガーン  :D

と言うのも、「スパイダー・リリー」は、花の根元のところが、アサガオのようにラッパの形をしていて
そこから、蜘蛛の足のように花びらがスーッと伸びているのですね。

・・・ということは、この写真の、ハワイで見たスパイダー・リリーは
実は、「ハマユウ」だったのかも??しれません。

どちらにしても、
スパイダー・リリーも、ハマユウも、同じヒガンバナ科の同属の植物で、とても良く似ているということです。
日本に咲く花、アジアに咲く花、ハワイに咲く花。
こうして色々と調べていると、原産地が近く、同属の花で、親戚のようなお花がいっぱいあることが分かって
興味深く、とても勉強になります。

さて、この写真の花は、スパイダー・リリーなのか?ハマユウなのか?
夏休みの宿題です。:)



○スパイダー・リリー(Spider lily)
  学名:Hymenocallis speciosa Salisb.(ヒメノカリス・スペシオサ)
  別名:ヒメノカリス・スペキオーサ、イスメネ、スペシオサ、ササガニユリ(笹蟹百合)
  ユリ目ヒガンバナ科ヒメノカリス属

○ハマユウ(浜木綿)
  学名:Crinum asiaticum  
  別名:ハマオモト(浜万年青)、クリナム(Crinum)
  ユリ目ヒガンバナ科ユーチャリス属の多年草

Mahalo :)

Ti Leaf の根っこ。

  • 2014.05.04 Sunday
  • 22:10
ALOHA!

GWも中盤になってしまいましたね。
皆さんはどんなGWをお過ごしですか?

この前、お天気がとても良かったので、鉢植えの植物たちの植え替えをしました。
先日UPした四葉のクローバーも、お花屋さんで買ったままのビニールの鉢?容器?だったし
Ti Leafさんは、ぐんぐんと伸びてきて、小さな鉢では少し窮屈そうだったので、大きな鉢に植え替えることにしました。

Ti Leafさんを、植木鉢から引っ張り出すと・・・
なんと、こんな状態。↓↓↓


根っこが、みっしりと伸びていて、グルグルと渦巻いていました。
驚きました。

何度も言うようですが、ホノルル空港で買った、
このようなただの枝切れ状態のTi Leaf。↓↓↓


あの手この手でやっと根っこをつけたと思ったのに、
気がついたら、こんなに根をはっていました。

枝から出てきた小さな芽も、いつのまにか枝のように、ガッシリとしてきて
植え替えてあげたことで、また葉も青々と大きくなってきました。
その成長に、とっても驚いたのと、生命力の強さみたいなものを感じました。

またこれからの成長が楽しみです♪

Mahalo :)

芸術の秋。

  • 2013.10.27 Sunday
  • 14:38


ALOHA!
ついこの間まで、あんなに暑かったのに、あっという間に寒くなってきました。

10月だというのに台風が立て続けに来たり、お天気の変化も激しくて
体調など崩されないようにしてくださいね。:)

今日は、少し風が強いけれど、台風が去って、秋晴れの東京。
久しぶりの青空が、とても気持ちいいです。

今、オーダーを頂いている作品に取り掛かっていますが、
久しぶりに、創作意欲が湧いてきて、色々なアイデアもポンポン浮かんできました。

芸術の秋です。
また新しい作品にチャレンジしたくて、色々なお花やレイの写真を眺めています。


写真は、チャイナタウンのレイスタンドで売られていた、Tuberose(チューベローズ)。
このお花たちも、素敵なレイに生まれ変わって、甘い香りを放つのかもしれませんね。:)

Mahalo :)

オクトパス・ツリー。

  • 2013.08.17 Saturday
  • 17:43
 
ALOHA!

いつもハワイでは、たくさんの花の写真を撮りますが、
今回、一番面白いなと思ったのが、このオクトパス・ツリー。

オクトパス=タコなので、日本語に直訳すると、タコの木ですが、
タコノキ(和名)とは、また別の植物です。
タコノキはハワイではハラと呼ばれています。→ HALA(ハラ)

このように、タコの足の吸盤のように赤い花がつき、足を広げたような姿から
オクトパス・ツリーと呼ばれています。



このオクトパス・ツリー、ハワイではよく見かける植物です。
ちょっと不思議な姿をしていて、この写真を見ても思うのですが、
正直、この赤いつぼみをつけた枝が伸びている姿は、やっぱりタコがにゅう〜っと足を伸ばしているようで、
ちょっと気持ち悪いなー・・・という感じで、そんなに気にも留めていませんでした。

このつぼみは、よくレイにも使われます。
写真下の赤いレイが、オクトパス・ツリーのレイです。
固いつぼみの状態で使われ、赤い実をつなげたようで、レイになると可愛いのだけど・・・:P
(ダウンタウンのレイスタンドで撮影)




でも今回、ビーチパークを散歩しているとき、このオクトパス・ツリーの花が
咲いているのを見つけました。
上の写真のように、ゴツゴツとした固そうなつぼみではなく、
少しふっくらとして、ほんのりとピンクがかった軟らかいつぼみに変わっていて
可愛らしい小さな花を咲かせていました。





花が咲いているのを初めて見たので、今までの、ちょっと気持ち悪いなーという印象から一変。
オクトパス・ツリーさん、ごめんなさい。



葉っぱも、キレイな放射状に広がっていて、なんだか風ぐるまのように見えました。

じっくり見れば見るほど、不思議で、魅力的な面白い植物でした。 :)


【 OCTOPUS TREE(オクトパス・ツリー)】
  分類:Araliaceae(ウコギ科)フカノキ属
  別名:Umbrella Tree(アンブレラ・ツリー)、Schefflera(シェフレーラ(フカノキ))
  原産:オーストラリア・ニューギニア

こんなに大きくなりました。

  • 2013.08.16 Friday
  • 11:51
 
ALOHA!

まだまだこの暑さ、続きそうですね。

この暑さにグッタリしてしまいますが、
5月に植え替えたTi Leafは、夏の暑さにも負けずに、元気にグングン育っています。

3ヶ月前は、まだ小さな若葉だったのに、しっかり根を付けたようで
毎週のように新芽が芽生えて、気が付くと大きな葉が開いて、こんなに大きくなりました!

大好きな日光をたくさん浴びて、お水をいっぱい吸い込んで、風にゆらゆら揺れている姿は、
一年前、新芽が出た頃には想像もつかなかったほど、立派になりました。

まだまだ大きくなりそうです。
ハワイで見るティ・リーフは、葉っぱも立派で大きなものばかりです。
写真(下)は、Qween Kapiolani Garden に咲く、鮮やかな黄色のゴールドツリー。
その下に植えられている、赤やグリーンの葉が、ティ・リーフです。
1本の枝に、こんなにたくさんの葉が付きます。大きいでしょう?




こんな小さな鉢では、きっともう窮屈だと思うので、また植え替えをしてあげないと。
でも、本当は鉢植えではなくて、お庭に植えてあげたほうがいいのだけれど。
(広いお庭があれば。)
こんなふうに大きくなったら、また植え替えを考えてあげなきゃ。

また、どれだけ成長するか、楽しみです♪ :)

Mahalo  :)

Ti Leaf の植え替え。

  • 2013.05.19 Sunday
  • 14:45
 
ALOHA!

今日の東京は、少し風が強いけれど、良いお天気です。
つい先日まで、雨の予報が出ていたのが嘘のように、暑いくらいの日差しです。

今日は、そんなお天気の中、ガーデニングなどに励みました。:)

ホノルル空港で購入した、ティーリーフの枝切れ
お水で栽培して、ようやく根を伸ばし、グリーンの葉をつけ、ここまで成長しました。

これからもっと日差しを浴びて、元気に育ってくれるように、鉢植えに植え替えをしました。

太陽の光に当てて、お水をあげたら、心なしか嬉しそうに見えました。:)

もっと元気に、もっと大きくなぁれ! :)

春ですね♪

  • 2013.03.17 Sunday
  • 14:33



ALOHA!

まだ少し寒い日もありますが、東京はもう春の陽気になってきました♪

毎朝、窓を開けるたびに、空が高く青くなって、風が暖かく気持ちよく感じるようになりました。

いつも駅まで向かう通り道にある公園の花壇も、冬の間は色がなくて、とても寂しかったのだけれど
ここ1週間くらいで、緑の芽が出てきたり、花が咲いたり、だんだんと賑やかになってきました。
東京では、ソメイヨシノの開花宣言もあったり、これから桜のシーズン到来です。

春になると、なんだか気分もワクワクしてきますね♪
春物の洋服に、衣替えして、身も心も身軽になって、
ポカポカ陽気の中、お散歩に出かけたい今日この頃です。

きっと、冬の間とは違ったキレイな緑やお花たちが待っているはずです♪



写真:@Foster Botanical Garden

トップは、Terminalia Catappa (Toropical Almond) 
食べられる実をつけます。
インド、マレーシア、ポリネシア原産の植物です。
和名はモモタマナ(桃玉名)といい、沖縄や小笠原にも自生するそうです。
大きな木にたくさん緑の葉が茂って、その隙間からこぼれる太陽の光がキラキラしていました。

下は、お馴染みのプルメリア
ハワイでも冬(雨季)の間は、プルメリアのお花もあまり見られませんが、
これから春-夏に向けて、キレイなお花を咲かせます。


Mahalo!  :)

春よ来い♪

  • 2013.03.03 Sunday
  • 11:47
 
ALOHA!

3月です!
今日は3月3日、桃の節句。お雛祭りですね。:)

先週、東京にも春一番が吹きました。
と言っても、また翌日には気温が下がって、寒さが戻ってきてしまいましたが。
昨日は、東京も一日中、強風が止まず、猛吹雪の地方もあったほど。

暦の上では、もう春。
桃の節句に、梅祭り、河津の桜など、春のお花のニュースも耳にしますが、
まだもう少しだけお預けのようです。


写真は、夏の終わりのレポートを最後に、しばし観察日記をお休みしていた、ティ・リーフちゃんです。
冬の寒さからか、その成長具合はかなりスローですが、元気です♪

夏の『水ゴケ作戦』から、さらにずいぶんと根っこを伸ばしたので、
冬の乾燥にも耐えられるよう、少し大きな花器に移しましたが、
これもちょっと窮屈そうになってきたで、もう少し暖かくなったら、
今度はもっと大きな鉢に植え替えてあげたいと思います。

ティ・リーフちゃんも(私も)、これから暖かくなる季節を心待ちにしています♪


でも、昨日の強風で、花粉症が一気に本格的になってしまいました。
街のあちこちで、クシャミをしている方々も多く見かけます。
気温の変化も、まだまだありそうなので、風邪、花粉症等々、体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。

Mahalo! :)


Ti Leaf 只今成長中。

  • 2012.09.22 Saturday
  • 17:29
 

ALOHA!

昨日から、ずいぶんと気温が下がって、過ごしやすい週末ですね。
この前まで、入道雲がモクモクの夏の空だったのに、今日は、すっかり秋の空です。
ちょうど、このお彼岸の頃に涼しくなって、また次の季節がやってくるのですね。
四季のある日本って、とても素敵なのかもしれませんね。
(個人的には、寒さが大の苦手なので、真冬はなくてもいいと思っちゃうんですけれど :P )
気温の変化に体調など崩されないように、お過ごしくださいね。

8月の終わりにレポートした、やっと芽の出てきた我が家のティリーフ
只今、成長中です。
あれから、毎日見るたびに少しずつ成長していて、こんなふうに葉っぱがたくさん増えました。
心配していた根っこも、あちこちから生えてきて、お水をぐんぐん吸って
小さかった他の芽もどんどん成長しています。


もともと、ポリネシア人がハワイ諸島に持ってきたと言われているティリーフは
熱帯アジア原産で、アジア・オーストラリア・ポリネシア諸島などに広く分布していて
日本では、沖縄や鹿児島など暖かい地域でも見られます。(和名:センネンボク)


日光が大好きなティリーフは、私と同様に寒さはちょっと苦手なようです。
やっと芽が出て、葉が大きくなってきたところなので、これから、秋〜冬にかけて
ちゃんと寒さを越えてくれるかどうか、また心配です。

その前に、きちんと植え替えをしてあげたいのだけれど、
なんだか、アチコチ変なところからも、根っこが生えてきてしまったので
どんな向きで、どういうふうに植え替えたらいいのか、またまた頭を悩ませそうです。:)

でも、ちゃんとお水のほうへ向かって自分で伸びていく根っこと、
なんとなく太陽の向きの方へ傾いている葉っぱが、本当に不思議で、とても可愛らしく思います。:)

また次回の観察日記まで。
つづく。

Mahalo :)

Ti Leaf の芽が出ました。

  • 2012.08.26 Sunday
  • 16:39


ALOHA♪

暑い日が続いています。8月ももうすぐ終わりですが、9月もまだまだ暑そうです。
体調に気をつけてお過ごしくださいね。

4月に植えた Ti Leaf(ティ・リーフ)の芽が出て、やっと伸びてきました。
もうかれこれ4ヶ月になります。

インストラクション通りに、園芸用の土や土壌改良の材料を購入して、植えてみたものの・・・
トラブル続きで、なかなか変化が現れませんでした。
その後、あの手この手でいろいろと試して
やっと、この『水ゴケ作戦』で、芽が出てきました。

その間、赤い葉のTi Leaf は、残念ながら枯れてしまいましたが、
グリーンの方は、こうしてなんとか芽が伸びて、Ti Leaf の葉っぱらしき形が現れてきました。
でも、まだちゃんと根が付いていないので、少し心配です。

植えた時期がまだ少し寒かったのか、夏に近づく頃、やっと出てきた小さな芽。
日光が好きな Ti Leaf も、まだこの夏の暑さには弱いようで、
元気に育ってくれるように、毎日のお水やりは欠かせません。

もう少し大きくなったら、大きな鉢に植え替えてあげて、
たくさん太陽の光を浴びてもらいたいなと思います♪

また次回の観察日記まで。
つづく。

Mahalo :)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LAUNA * CRAFT WEBSITE

2011年 第84回 レイコンテスト入賞作品

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM