結果報告。

  • 2010.12.26 Sunday
  • 12:02


6時間33分18秒。

私の42.195km。

辛かった。でも思った以上に楽しかった!!


朝5時のスタートの時に、花火が打ちあがることは知っていたけれど
夜中にも、割とたくさんの花火が打ちあがった。
スタート地点の近くのコンドに滞在していたので、あまりの爆音に目が覚めた。
『寝坊した!』と思った。
時計を見たら、午前12時30分。

そのまま眠れず、寝不足のままスタート地点へ向かった。
前々日の大雨から持ち直して、お天気も良さそう。
友人の紹介してくれた、北海道から参加のご夫婦と共にスタートした。
初めてのフルマラソンで、不安がいっぱいの中、おかげでリラックスしてスタートできた。

スタートから10km地点までは、走り続けた。
10kmを過ぎて、少しするとダイヤモンドヘッドRd.の上り坂に入るので
絶対日の出を見ようと思って走った。
ちょうど疲れてきた頃、上り坂に差し掛かり、さすがに坂道は走っては登れず
歩いていくことにした。

そして日の出。
美しかった!

そして間もなく、先頭の走者とすれ違う。
速い!
同じ参加者なのに、沿道の観客のように声援を贈った。

私も前に進まなければ・・・と思うけれど、もう走れない。
立ち止まりたくはなかったので、歩き続けたけれど、走れない!キツイ!

そのまま、カハラを過ぎ、カナニアナオレ・ハイウェイに入る。
あとはひたすら1本道。
ハイウェイのど真ん中を走ることなんて、なかなかできることじゃないから!と思うけれど
いったいこの道はいつまで続くの?と、ハイウェイの長さを恨む。

4年前、ハワイカイにホームステイしていた頃、この道を毎日バスで通った。
バスから眺めていた景色を、自分の足で進みながら、違う角度で楽しもうと思ったけれど
景色なんて眺めている余裕はなかった。
足元の道路しか眺めていなかった気がする。

やっとハーフ地点を過ぎた。ここからが、長かった。
いつになったら、折り返して反対側の道を走れるのか?とそればかり考えていた。
少し走っては歩き、いや、ほとんど歩いていた。

ハワイカイに入り、ぐるっと一回りして、ようやく折り返し。
ここからの足取りは、もっともっと重くなる。
でも少しだけ、気分的に楽になった。

少しだけ、景色を眺める余裕も。
いつもバスでスーッと通り過ぎてしまう景色。
ビーチパーク。教会。住宅の間から見える海。

シャワーがあった。火照った体にはちょうどいいシャワーだった。
虹が架かった。山が七色に光って見えた。

これからハイウェイに入り、長い距離を進む人たちとすれ違う。
みんな少しずつだけれど、前に進んでいて、私もすごく励まされた。

エイドステーションのボランティアの人たち。
自宅の前で、ちょっとした食料を提供して応援してくれる人たち。
たくさんの声援が力になった。

そして、最後の難所。
ダイヤモンドヘッドRd.の下り坂。
足が靴の先端に滑っていって、爪が痛い。泣きそうなくらい痛い。

でもこれを下ったら、間もなくゴールのはず!
時計を見ると、午前11時30分。
12時までにはゴールしたい!そうすれば7時間を切れるかも!
だけど、残り2kmが長かった。

そして、カピオラニパークに近づく。
もう少し。

見えた!
フィニッシュゲート!
ゲートが見えたとき、ちょっと涙が出た。

ゴールまでの間、両サイドの沿道にはたくさんの人たちが声援を贈ってくれている。
なんだかちょっと恥ずかしい。

もうほとんど足が上がらず、ずっと歩いてきたけれど、
最後くらい走ってゴールしようと思い、残り数十メートルで走り出した。

そしてゴール!!!
完走!!!

ゲートのタイムは6時間50分ほど。
やった!目標の7時間台をクリアして、7時間を切った!
スタートまでのロスタイムがあるから、たぶん6時間半くらいだろう。

今回、一緒に走るはずだったけれど、急きょ参加できなくなった友人と
一緒にゴールできた気分だった。
ゴール地点には、一緒にスタートしたご夫婦も、数分前にゴールして待っていてくれた。
友人達も、思った以上に早く完走できた私を、急いで迎えに来てくれた。
嬉しかった。

腿の筋肉はパンパンになるし、足指の爪は血豆になったけれど、
心配していた膝の痛みもなく、無事生還!

翌日も思った以上に早い回復で、歩き回れた。
富士山に登った時の方が、辛かったなあ。
まだまだ走れるかも。
なんて。



マラソンって、何のために走るんだろう?
今までは正直、辛いだけで意味のないものと思っていた。

だけど、今回の初のフルマラソン参加を決めたのは
ある記念に挑戦したい。完走するには地道なトレーニング・努力が必要だし、
完走できたら、自分の何かが変わるかも知れない、変えたい。
少し大げさだけど、そう思ったからだった。

結局、ついつい怠け癖が出て、夏の暑さや仕事の忙しさを言い訳にしたりして、
参加までには、ほとんどトレーニングは出来なかったし
なかなか思うように簡単には自分を変えられない気がした。

でも、走り終わって、何かを得られた気がする。
少しだけ、何のために走るのかわかる気がした。

そこには、道があって、みんなに支えられて、ゴールに向かう。
なんだかちょっと、人生に似ていたりするのかなあ。
一つのゴールをクリアしたら、また次のゴールに向かって進むのかなあ。

また来年も走りたい!
今度はタイムも縮めて、景色も楽しんで、走ることも楽しみたい!
そう思ってしまった。

マラソンって、なかなか面白い!

もしかしたら、来年もまたエントリーしているかも?!

いきなり決意表明。

  • 2010.03.08 Monday
  • 16:39
 

ホノルルマラソン2010に出場しようと思います!

今から10年以上前、ホノルルマラソンの時にハワイに行きました。
友達が別の友達と出場するため、計画を立てていたのですが、
その別の友達が急きょ行けなくなってしまったのです。
そこで、私が一緒に行くことになりましたが、もちろん何のトレーニングもしていない私には
フルマラソンは無理です。なので10Kmウォークだけ参加しました。

10Km歩くのは、簡単でした。
市庁周辺のクリスマスのライトアップを見ながら、楽しみながら歩けました。

同じ頃、友達はフルマラソンに挑戦中。
とっくに10Kmウォークが終わってしまった私は、ゴールで友達を待ちました。
同じツアーで仲良くなった同年代の数名の友達も、次々にゴールしてきます。
友達も、ほとんどまともなトレーニングが出来なかったと言っていたけど、
6時間半ほどでゴール!
ゴールする人たちの顔を見ていると、辛そうな中にも達成感みたいなものがあって
清清しい表情ばかりで、見ているだけで感動でした。


ずっと、ホノルルマラソンに出てみたいと思ってはいたのものの、
もともと体育会系だった私も、仕事の忙しさから、だんだん怠け者になって
すっかり運動することもなくなり、そんな思いはどこへやら。

でも、なんとなく今年はある記念に出てみたい・・・と思うようになり、
ついに出場しようと決めました!
しかも、10年以上前、一緒に走ることの出来なかった友達と、今度こそ一緒に出場です!
その友達もそれ以来のフルマラソンです。
お互いに、何かにチャレンジしたいね。という気持ちがあって、誘ってみました。
10年以上も経って、同じだけ年をとっているし、体力的にも不安いっぱいだけど
またこうして一緒にハワイに行って、一緒に走れるというだけでも
楽しい目標ができて、嬉しいことです。


しかし、あのダイヤモンドヘッド Rd.を上り、ホームステイをしていたハワイカイまで、
バスでも片道1時間位かかったのに、それを自分の足で走らないといけない・・・と思うと
考えただけでも、疲れそうです。

そのために、先月からトレーニングを始めました。
しばらく、というか何年もの間、何のトレーニングもしていなかったのに、
ちょっと調子に乗って、いきなり長距離を走ってしまい、
今、足首と膝を負傷中です。歩くのも痛いほど・・・

こんな私が、無事フルマラソン完走できるのか??
タイムよりも完走できるかどうか、今からかなり不安ですが・・・
キレイなハワイの景色を見ながら、楽しく走れるように
これから少しずつトレーニング頑張りたいと思います!
まずは足の痛みを治してから。
道のりは長そうです・・・


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

LAUNA * CRAFT WEBSITE

2011年 第84回 レイコンテスト入賞作品

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM